スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縫い縫いしてます。

最近絵を描くだけでは手が落ち着かなくなり、「何か立体的なモノを作らないとダメな気がする…!」と思うと、目の前にあったフェルト生地が大量にあったので、今回はまだ作り慣れてないぬいぐるみの制作過程を載せようと思います^^

まず「球体の頭を作りたい!!」と思ったので、型紙を探しにサイトを検索すると、こちらの花の様な方法があったので、試しにこの技法でチャレンジをしてみました↓
はじめ:カット(・ω・´)<適当に切る
↓この様にカップ状に縫い合わせる
頭:縫い始め(`・ω・)〝〟
↓しかし途中で耳を付けたくなり、縫い直しました。
耳付け:穴〝〟(´∀`)〝〟
そして後から綿が詰められる様に、筒状の空間を作る。
耳付け:内部分かる?(・Д・)
↑この時の裏側はこんな感じになっており、ここの作業は何度も気を付けながら作りました。
そして2つのパーツを頭のてっぺんから縫い合わせる。
頭:パーツ合体ココ適当(^ω^)
この時にデザインとしては「フード的なモノをかぶっている」つもりで制作をしているので、2つの間にあらかじめ作っておいた「つば」を一緒に縫い込んでいます。

そして綿を詰め込んだのがコチラ↓
頭:綿入れプク(`ω´)プク
そして更に顔のパーツを付けたのがコチラ↓まぁ完成です^^
頭:正面2
しかし制作者は気付くのであった…。フェルト生地だと縫った際に出来る溝が深く、それが運悪くほうれい線にしか見えない事を…!Σ(◎ω◎)ハッ!!!!

まぁそれはさておき、デザインも決めずに適当に思い付いた事を、つぎ足しながら作る事約7時間。
顔パーツが「微妙…かな?」と思いつつも出来上がった全体はこんな感じになりました。
頭:左頭:右頭:上頭:後ズラ―ンヾ(・ω・ )ノ゛
今回は頭のみでお送りしましたが、気が向いたら胴体も制作をして再度報告したいと思っています!
……多分。>(^ω^)
スポンサーサイト

デザインフェスタ無事閉幕!!

デザインフェスタが開催され、19日のみの参加ですが
私狸奴と同じ美大を卒業した4名と共に、全員が初参加なためド緊張しながらも、精一杯楽しんで来ました^^

今回は今まで作ってきた作品たちをどんな感じで販売していったかや、参加して気付いた事を書き込んでみたいと思います!

まずブース名「tila(ティラ)」の販売所はこんな感じです↓
ブース全体
ちなみに開催される1時間前で、セッティング中の画像となります。

そして私の作品はこんな感じになりました↓
自分の作品
うーん…ごちゃごちゃしてる(笑)(´∀`;)

それからこの風景が会場になります↓
会場
撮影NGというブースもあるので、開催前のすっきりとした時に撮影したものです。
この時点での出展者は少ないのですが、若者の賑やかな声や
ガコンッガコンッ!」「ぎゅるるるるる!」「バンバンバンバンバン!」とブースをセッティングする音は驚くほど会場中に響いていました^^

そしてついに開催!!(まだ人数が少ない通路での会場撮影)
開催中の風景
来場者数を調べたのですが分りませんでした。
しかし約6万人を超えるイベントと知りました。
そんなに来ていたのか?!>Σ(^ω^;)

そしてここからはイベントで気付いた事を書き込みます↓
(お役に立てば良いのですが…)◦。(^ω^)
触ってもOKの「サンプル」を用意し、商品はあらかじめラッピングしておく。
※汚れや破損する恐れの解消と包装時間の短縮に繋がりますし、こだわって作った作品を細部まで見てもらえるキッカケになり、それと同等に興味を持って頂けるのでおススメです。

商品の細かい説明やコンセプトの看板を用意し、作品に触れた方に声でも説明する。
※共感して頂けたり、お客様のコメントから作品アイデアが生まれる可能性があります。

ブース同志の間がほぼ無いため、机を借りる方は机の下をくぐるか、隣の出展者と話し合って設置し、共有の通り道を作らしてもらう。
※作品の雰囲気に合わせてドラム缶を机として利用していた方も居たので、借りるか持参するかはよく考えて選んでみて下さい。

会場内はかなり蒸し暑くなるので、なるべく薄手の服を選んで、こまめな水分補給が大切です。
荷物の置き場でブース面積が小さくなってしまうので、ロッカーの使用をおススメします。
※実際ロッカーがある場所を観て来たのですが、結構空いていたので運が良ければ使えるかと思います。

お釣り等の金額が不足した場合は、ATMは観た限り会場外の正門付近のみでした。もし探しに行く際は出展者パスを忘れずに行動しましょう。
パスを身に付ける際、パスケース、安全ピン、ヒモ等を用意する必要があります。
(お役に立ちましたか?…)◦。(^ω^)

そんなこんなで特にトラブルが無く、会場の門を写真におさめ
ハラハラドキドキの初イベントは終了しました!
パシャッ! Σr[【◎】]ω・´)
会場出入り口

そして肝心の売れ行きは…
ストラップ:5個、メッセージカード:1個が売れ、
金額にすると4,300円分が売れました!
うぉおおおぉぉお((((((( ^ω^ )))))))おおぉおぉぉおお!!!!!
ここで改めまして、買って頂いた方!誠にありがとうございました!!
それからこのブログを観て、イベントに足を運んで頂いた方も
ありがとうございました!!!>m(_ _)m
しかし1割も満たしてないのか…厳しい世の中だな…>(^ω^ )

次回からの申し込み方法は、サーバートラブル等を考慮した上で抽選という方法に変更したため、当選する確率が低くなってしまいましたが、作品をもっと増やして、いつかまた参加したいと思いました^^
その際はまた報告をしますので、会場で皆さんに会える事を楽しみにしてます!!

メッセージカードを作ってみたよ!

大体3日くらいの制作により出来たイラストたちです。
イラスト画像と写真に異なる部分がありますので、
一様印刷前と後の画像を投稿させて頂きました。

作品コンセプトは「手の平かざし絵」です。
コンセプト通りに出来ているか分かりませんが、
光にかざすとイラストが浮き出て見える様に出来ています。

しゃぼん メッセージカード
タイトル「しゃぼん

パクパク メッセージカード
タイトル「ぱくぱく

ちなみに出来上がったのがこちら↓
しゃぼん 写真

パクパク 写真

後ろから光を当てると↓(。_。)
しゃぼん 写真 透かし絵

ぱくぱく 写真 透かし絵
こんな感じ↑(゜ω゜)

ちなみに作品の情報は
「使用した印刷用紙」
・マルチカード インクジェットプリンタ専用:角丸ミニタイプ、片面印刷用
※印刷用紙は迷いましたが、サイズ的に名刺サイズが丁度良いと思い選び、
 よりイラストが輝ける工夫として、片面のみの印刷にしています。

「制作方法」
・下描き→ペン入れ→スキャン→データ編集→色付け→印刷

といった内容で出来ています。

これを1種類10枚の1組にしてデザインフェスタに出品したいと思います。
まだ頑張れそうであればもう1種類追加したいのですが、
日にち的にきついなぁと思っていたりしています^^;

イラスト描き上がりました`・ω・´

サーディンラン

制作日数は約2日くらいで出来たイラストとなります↑
↑ω↑
 <徹夜したよ!
ちなみにタイトルは「サーディンラン」と名付けました。

使用した文具等と作業の流れは↓
ごく普通のコピー用紙A4サイズ
※今回は「はがきサイズ:100×148」に合わせて描いています

PILOT airlancの0.3タイプ
※B~2Bの濃さで下描きとMONO消しゴムで修正

PILOT HI-TEC-C coletoの0.3タイプ
※インキ色:ブラックで線入れと細かいベタ塗り

SAILOR PERMANENT MARKER AUNO2
※大まかなベタ塗り

↑ここまでの作業がアナログ
デザフェス ポストカード 制作中 カリカリ…

デザフェス ポストカード 制作中2
〝φ(._.)カキカキ…

↓ここからは原画をスキャンし編集工程へ
JTrim編集ソフト&パソコンに標準搭載されているペイント
※色付けと編集の行ったり来たり

ラベル屋さん9ソフト
※最終編集と印刷

といった道具たちによって出来ています^^
もし商品名が間違っていましたらスミマセン!!;>(((´∀`;)))

後にこのイラストはマット仕上げタイプのはがきに印刷をし、
デザインフェスタに出品させようと思っています^^

こんなやり方で制作しましたが、ペンタブを持っていない方でも
上手く描けると思いますよ!
ちなみに私はノートパソコンのタッチパッドで
毎回描いたり編集をしています`・ω・´
雑談ですが本音を言えば「ペンタブが欲しいッ…!!!!」です;
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

やっと完成!作品が出来ました!!

今さっきラッピングを終え、
ついに作品が出来ました!

デザフェス作品 全6種
(;´ω`)<色々辛かったなぁーww

ちなみにこの作品は、今年の5月に東京ビッグサイト西ホール全館で行なわれる
デザインフェスタ vol.37」というイベントにて出品する物です。
詳しい期間は2013年5月18日(土)・19日(日)、11:00~19:00まで開催しています。

私は19日のみ参加で、ブース№は「J-211」の「tila(ティラ)」というブース名にて、計5名の仲間たちと一緒に作品販売として参加させて頂きます^^
初めての参加になるので緊張して上手くやっていけるか分かりませんが、精一杯楽しもうと思います!!
ヽ(=´▽`)ノ<頑張ります!

もし「このイベントに行って楽しみたい!」と思った方は
会場の入場券が必要になり、
1日券:当日券¥1,000、前売り券¥800
両日券:当日券¥1,800、前売り券¥1,500

といった感じでかなりお金が掛かってしまうのですが、販売ブース以外にも、ライブやシアター等の楽しめるイベントが沢山あるのでよく調べてから参加する事をおススメします^^

デザインフェスタについての情報はこちらへ↓
International Art Event Design Festa

はじめまして^^

今日もってブログをはじめました!(゜∀゜)
機械類全般が苦手の初心者ですが、飽きずに頑張って更新出来る様にしたいと思っています^^
プロフィール

狸奴

Author:狸奴
狸奴と書いて「リド」と申します。
美大を卒業し、羊毛フェルトとイラスト等を中心とした作品作りをするフリー作家です。このブログを通し、様々な感性を持った方々と自由なコミュニケーションが出来る場所を目指し、機械が苦手ながらもはじめました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。