スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イラコン AKIBA 2013」の最終審査の結果報告

お久しぶりかと思います。狸奴です!(`・ω・´)
今回の内容は、以前「イラコン AKIBA 2013」というイラストコンテストに参加させていただき、今日持って最終審査の結果報告が発表されましたので、こちらでもお伝えしようという内容です。

そして結果は… 落選でした!! やっぱりね♪(^ω^)

やはり投稿された全1191作品を全て観させて頂いた際、「あわゎー…皆さん凄すぎー…」や「自分のイラストは下の下ランクだわぁー…」と思っていました(笑)
デジタル始めたの今年の7月からだもの!技術なんて知らんもの!!上手く描けるはずが無いもの!!!(^ω^;)
という事で、そう思わせた素敵な作品はコチラから観る事が出来ます↓
イラコン AKIBA 2013

しかし!そんな私のイラストに投票して頂いた方、FacebookやTwitterにクリックして頂いた方が居たという事にとても感激し、個人的に当選よりも嬉しい結果となりました!!
ここでもって私の作品に対し、「良いな!」と思って頂いた方に感謝をお伝えします!
ありがとうございました!!! m(_ _m)

今回はこんな結果になっていまいましたが、またこの様なイラストに関するコンテストが行なわれた際は、もっと技術を磨いて挑みたいと思います♪

では次回も何か作品が出来次第報告したいと思うので、その都度宜しくお願いします!!
(`・ω・´)ノシ゛ありがとうございました♪
スポンサーサイト

定規ケースを作ってみた

こんにちは!今回はとあるモノのカバーが必要だと判断し、急遽作ったという内容のお話しです。
つまり雑談です!!(^ω^)
それで「あるモノとは?」はコチラ↓
定規
手芸用50cmサイズの方眼定規と60cmサイズのアクリル板です。
手芸定規②アクリル板
実際手にしてみると、手芸用は柔軟性があり、厚さは一般的な文具用の定規と同じで、アクリル板は裁断用に使用するため、硬く結構重みがあります。

実は10月から新たな試みで手芸関係のスクールに通っています。
その際スクールで必要になると言われ注文したのですが、実際手にしてみると実に大きい…
そして60cmサイズのアクリル板が武器になるくらい硬くて角が痛い…(^ω^;)
「コレを毎回持って行くもの大変だし、教室に置いてもらうにしても学校用や他の生徒と紛れ、挙句の果てには紛失し兼ねない…色んな意味でヤバイな…」と感じ、「コイツらをまとめるカバーを作るしかないな!」と思い立ったのです!!

そして実際出来上がった作品がコチラです↓
ケース表④

このデザインの題材となったモノは「リコーダーケース」になります。そこから平らで掴みにくい彼らの出し入れの改善策として、以下の画像のようにバンドをプラスさせました↓
内部開き(定規なし)②

実はこのバンド、引っ張る事により定規が可動し、フタを開けた状態よりも引き出しやすくなっているのです!
内部引く②
コレを利用すれば短い定規でも、ある程度定規に幅さえあれば楽に取り出せます。

といった感じで今回はこの様な雑談で終わらせて頂きますが、この仕掛けも含めたケースの作り方を、気が向き次第掲載しようかと思っています!(多分…ね?)

では次回の投稿についての話ですが、これから色々と忙しくなる予定なため遅くなると思います。
ですが、なるべく早めを心掛けて制作をし投稿をしていきたいと思います!!
まぁそんな感じですが、次回も宜しくお願い致します♪(`ω´)ノシ
プロフィール

狸奴

Author:狸奴
狸奴と書いて「リド」と申します。
美大を卒業し、羊毛フェルトとイラスト等を中心とした作品作りをするフリー作家です。このブログを通し、様々な感性を持った方々と自由なコミュニケーションが出来る場所を目指し、機械が苦手ながらもはじめました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。